** M☆M House's Diary **

vmmhousev.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 31日

「人」 と言う文字の字源♪


という字は、
二人の人が互いに支え合っている形だ」という話が古くからあって、

「だから人同士は助け合わなければならない」という格言として
親や先生からこうしたことを説教された人も多いのでは?


あるいは本当にこれが 「人」の字源だと思い込んでいる人もいるかも知れない。



ある子供が言った事・・・・。


人という字は、支え合ってなんかいないさ~
右側の人は、ずっと支えているさ~・・・・と。


人という字が 二人とするならば、
そう言われれば確かに、
左側の人はずっと支えられているという風にも見える(笑)。


子供の視点て 面白いな、 と思った。


そうかっ!
じゃあ~ 人と言うのは、支え合っているのではなく、

支えられて生きているってことなのかも知れないね・・・・。

・・・・と、
その時はそんな風な話で 一件落着だった と言う話・・・・・・。




ええ話やないか~~~ と思っていたのだが・・・、

少し気になって 調べてみたのよ・・・・。



見ると 「な~んだ・・・・・。」と 少しがっかりするかも知れないが(笑)

こちらを見ると



なるほど~~~(^_^;



「人という字は二人の人が互いに支え合っている形だ」という説は、
根拠のない俗説に過ぎず、字源は古い形にまでさかのぼらなければ、
確かなことは何も言えないらしい。



ある人は、こんな風に言っている。

蛇足ですが、
こうした俗説を子供の説教の種に使うことには、私はあまり賛成しません。

もし子供が本か何かで正しい説を知ったら、
説教した親や先生を「ウソつき」と軽蔑し、二度と説教を受け入れなくなることでしょう。

この手の説教はある程度分別をわきまえた大人に対してするものです。



だ そうです。。。。
[PR]

by mm_house1012 | 2009-01-31 13:27 | その他


<< WBC 昨日の決勝戦のクライマックス      ちょっと不思議な・・・(!? ̄... >>